【Sorare:MLB攻略】GAME WEEK 1の結果まとめ。

今回は、Sorare:MLBで7月23日~25日の間に開催されたGAME WEEK 1の結果をまとめました。

参加したトーナメントはCommon All Starで、上位入賞でLimitedカード、参加賞でもCommonカードがもらえますよ。

では、振り返っていきましょう!

GAME WEEK 1の結果 

終了したトーナメントの結果を見るには、左上の「Play」から「Past」を選択します。

ちなみに「Upcoming」は、これから開催予定のトーナメントで、「Live」は開催中のトーナメントが表示されます。

今回の結果は、101.1ptで20668位/34888人中でした。

1位のプレイヤーは296.1ptだったので、200ptほどのスコア差が出てますね。

1位のプレイヤーのチームがこちらです。

チーム内の全選手が高スコアを記録し、特にヤンキースの「Aaron Judge」が91ptを稼ぎ出していますね。

「Aaron Judge」はGAME WEEK 1期間中の3試合で13打数8安打・3本塁打・8打点の大活躍でした。

2022シーズンはヤンキース、アストロズ、ドジャースが強いので、3チームを中心に選手を集めるのもいいかもしれません。

「CRAIM REWARDS」を押すと、報酬がもらえます。

もらえる報酬カードは順位によって決まります。

.

上位入賞ならLimitedカードがもらえ、下位でもCommonカードがもらえます。

Tierというのはカードの強さを表していて、1が1番強く数字が大きくなるほど弱くなります。

同じLimitedやCommonでも強さに差があるので、少しでも上位を目指したいですね。

今回の報酬はヤンキースの中継ぎ投手「AROLDIS CHAPMAN」でした。

「Aaron Judge」が欲しかったのですが、おそらくTier1じゃないと出なそうですね。

トーナメント参加は無料なので、忘れずに登録しておきましょう。

上位750位までに入賞すればLimitedカードがもらえるので、1つ上位ランクのトーナメントに参加したり、カードを売却して収益を得たりなど戦略の幅が広がります。

まとめ 

Sorare:MLBに登録すると最初に好きなCommonカードを入手できるので、高スコアが期待できる良い選手をゲットしましょう。

では、またGAME WEEK 2の結果を更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。